『日本人集団における次世代シーケンスを用いた常染色体劣性遺伝病の解析技術の確立』ための治験にご協力いただける方を募集しております

 

現在、「医療法人社団 創世会」では、以下の治験にご協力いただける方を募集しております。当院に通院可能で、興味をお持ちになられた方は内容をご確認の上、募集窓口へお問い合わせ下さい。(以下は概要となります。本プロジェクトに関する詳細は以下よりご確認ください)

 

検査をご希望の方は以下の書面をよくお読みの上でお申込みください。
研究内容の詳細説明
対象とする遺伝病の一覧

 

「日本人集団における次世代シーケンスを用いた
常染色体劣性遺伝病の解析技術の確立」プロジェクト

 

【目的】日本人集団における次世代シーケンスを用いた常染色体劣性遺伝病の解析技術の確立

【方法】血縁関係にある父・母を2名を18組、計36名(選考)を募集します。ご参加にあたり、唾液採取を行います。また、お子様も検査をご希望される場合は1家族につき1人のお子様に限り 医師の判断のもと、実施が可能です。

※上記必要事項として、父母の身分証明書(保健証/母子手帳)のご提示を必ずお願いいたします。


【本プロジェクトの対象者】
本プロジェクトの対象者は以下の全ての条件を満たす場合に限られます。

①本プロジェクトにて対象となるいずれかの疾患を発症している子を持つ

②疾患発症者である子と血縁関係にある父と母にあたる者

③アンケート回答可能者、日本在住であること。

④検体採取時および検査結果報告時、当院に来院可能であること

※注1:本プロジェクトの対象者の募集は、医療機関からのご紹介も対象範囲としております。
各医療機関様におかれましては、上記の対象でありご本人がプロジェクト参加をご希望される
場合は当医療法人までご連絡ください。

※注2:当医療法人では、あなたの申告により上記条件に該当していることを各医療機関の個人情報管理者が確認の後、本プロジェクト対象者を選びます。従って、これらの条件を再度確認し、該当しない場合は速やかに申し出てください。

 

【研究期間】
2017年4月18日から2017年12月31日までを予定しています。ただし、諸事情により延期される場合もあります。

 

【場所】
医療法人社団創世会ジェネシスメディカルクリニック六本木
東京都港区六本木1丁目6-1泉ガーデンタワー4F

 

【検査の流れ】
問い合わせ→上記条件確認→予約確認→来院、研究説明および検体採取→検査(およそ2か月)
(希望者には結果開示)

 

【費用】
3人分の解析料金 約50万円を無料でお受けいただくことが可能です。

 

【問い合わせ】
・info@genesis-mc.com 
・募集条件に当て嵌まる方は、上記メールアドレスに件名を【常染色体劣性遺伝病の治験応募】とし、お名前・ご連絡先を明記の上送付下さい。(質問だけでも構いません)


<本プロジェクトにおける試料、解析結果の取扱>
本プロジェクトで使用される試料は、厳重に匿名化したうえで本プロジェクトの目的においてのみ使用するものと致します。また、個人情報保護の強化のため、住所・氏名・年齢などの個人情報と遺伝情報は切り離した形で保管されます。

<本プロジェクト後の診療について>
当医療法人では、本プロジェクトの完了後の診療については、ご本人のご希望がある場合に限り当医療法人の医師の判断に基づき行われます。


本プロジェクトに関する詳細はこちら

お申し込みはこちら

 

■医療法人社団創世会 ジェネシスメディカルクリニック六本木が本臨床研究に取りくむ意味とは!

遺伝子検査における目的の1つである、早めのきずき、早期発見を目指しており、本臨床研究をおこなうことで、両親(父母)の遺伝子検査で『非発症者保因者診断』を行い、生まれてくる次世代の子どもたちへの不安を解消でき、病名の予測が可能になります。また、両親(父母)の遺伝病リスクをお互いが理解することが出来るのです。

 

なお、本研究は非発症者保因者診断のひとつであり、出生前診断ではありません。

 

≪検査フロー≫

 

 

 

お申し込みはこちら

 

Copyright © Genesis Medical Clinic Roppongi. All Rights Reserved.